【注意】マルウェア感染 株式会社グローバルエージェント【注意】マルウェア感染 昨日12日、コインチェック社よりNEMを保有していたユーザーに対し日本円での補償を開始すると発表し、 同日中に補填が実施されました。 同社では不正送金が発生した原因調査にあたり、セキュリティ事業者5社のもと、端末やネットワーク、サーバなどのログ解析をはじめ、フォレンジック調査や聞き取り調査を実施しました。 不正送金が発生した最初のきっかけは従業員が受信したメール。複数従業員が攻撃者によって送信されたメールを開き、端末にマルウェアが感染。感染したマルウェアを通じて外部より不正侵入を許し、NEMを管理するサーバより秘密鍵が窃取されたということです。 マルウェアの感染に使われたメールは、汎用的な内容ではなく同社向けに作成されたものだったとしているが、送信元や文面などの詳細については警察が捜査中であることを理由に言及を避けております。またマルウェアについては過去に利用されたことがないあらたなものだったとしています。 再発防止にあたっては、また従来の端末を引き続き利用するのを辞め、あらたに端末を導入したほか、ネットワークやサーバを再構築したと説明。ネットワークの監視体制を強化しています。 見知らぬメールやファイルは開かないよう十分にお気を付けください。 マルウェア対策のご相談は弊社まで。 引用→http://www.security-next.com/090885 #大阪 #セキュリティ対策 #不正アクセス #企業セキュリティ #統合危機管理 #セキュリティニュース #アンドロイド #店舗 #情報セキュリティ #小規模企業 #utm #企業 #ga #セキュリティ #小規模オフィス #大阪市西区 #android #マルウェア #仮想通貨 #コインチェック #NEM #ビットコイン

2018-03-13 UPDATE

【注意】マルウェア感染

昨日12日、コインチェック社よりNEMを保有していたユーザーに対し日本円での補償を開始すると発表し、
同日中に補填が実施されました。
同社では不正送金が発生した原因調査にあたり、セキュリティ事業者5社のもと、端末やネットワーク、サーバなどのログ解析をはじめ、フォレンジック調査や聞き取り調査を実施しました。
不正送金が発生した最初のきっかけは従業員が受信したメール。複数従業員が攻撃者によって送信されたメールを開き、端末にマルウェアが感染。感染したマルウェアを通じて外部より不正侵入を許し、NEMを管理するサーバより秘密鍵が窃取されたということです。
マルウェアの感染に使われたメールは、汎用的な内容ではなく同社向けに作成されたものだったとしているが、送信元や文面などの詳細については警察が捜査中であることを理由に言及を避けております。またマルウェアについては過去に利用されたことがないあらたなものだったとしています。
再発防止にあたっては、また従来の端末を引き続き利用するのを辞め、あらたに端末を導入したほか、ネットワークやサーバを再構築したと説明。ネットワークの監視体制を強化しています。
見知らぬメールやファイルは開かないよう十分にお気を付けください。
マルウェア対策のご相談は弊社まで。
引用→http://www.security-next.com/090885

#大阪 #セキュリティ対策 #不正アクセス #企業セキュリティ #統合危機管理 #セキュリティニュース #アンドロイド #店舗 #情報セキュリティ #小規模企業 #utm #企業 #ga #セキュリティ #小規模オフィス #大阪市西区 #android #マルウェア #仮想通貨 #コインチェック #NEM #ビットコイン